【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!サムネイル

こんにちは、今日も半分外で仕事しているかっちゃんです。

寒いサラリーマン

この記事を書いている2021年9月23日。気候はめっきり冬です!
今年は夏からいきなり冬が来たような温度差。朝晩がかなり寒くなってきました。

そんな時に役に立つのがこの「電熱ベスト」
私は2019年からAmazonで中華製の電熱ベストを購入し、はや2シーズン使ってきました。

ベスト

中華製と言っても粗悪品ではなく、全く故障もせずに毎日仕事で使ってきましたよ。
毎日暖かくて、風邪もひかず腰痛も出なくなりました(個人差あります)。
そんなまだまだ使えそうな電熱ベストなんですが、そろそろ劣化が心配で買い替えようと思いました。

そこで今回は!
ただ廃棄してしまうのはもったいないということで、この電熱ベストを分解してどういった構造なのか調べてみようと思います!

使用していた電熱ベスト

2019年にAmazonで、4500円ぐらいで購入いたしました。

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!2019年に購入した電熱ベストベスト内には、4つのヒーターが搭載されています。
温度調節は三段階。
詳しくは↓の記事をご覧になってくださいね!
電熱ベストオススメできないサムネ 【Amazon】2020最新電熱ベストレビュー!

電熱ベストを分解してみた!

予想以上に作りはしっかりしている

2シーズン使ってみた

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!2シーズン使いました!2019年の冬から2021年の春まで仕事で使ってきました。このベストの上に作業着を着るのでベスト表面にはダメージはありません。
ジッパーもスムーズに動きます。かなり丈夫に作られています。

スイッチ部は擦れのみ

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!スイッチはスレのみ2シーズン毎回電熱のスイッチ操作をするのですが、角が擦れているだけで性能自体は全く衰えていません。接触不良もなく正常に動作します。

バッテリー収納ポケットも丈夫!

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!ポケットのやぶれもありません
電源となるモバイルバッテリーを収納しておくポケットもやぶれやほつれもありません。
仕事でかなり激しく動くのですが、結構ペラペラな素材のわりに損傷は全くありません。

USBの電源コネクタのコードも表面が劣化したり、接触不良などありません。すごい!

中華製にしてはかなりしっかり作られています!

裏地をはがしてみた!

電熱ユニット

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!4つの電熱ユニットがありますいきなり裏地をはがしてみました!
このベストには電熱ユニットが4つ組み込まれています。

襟首の部分

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!襟首の電熱ユニットがありがたい電熱ベストでいちばんありがたい場所はここ、襟首の部分です。
この襟首があるのとないのでは全く温まり方が違います!
電熱ベストを購入する際には「襟首」にユーターユニットがあるものをオススメします!

この部分が温まります

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!これが電熱部!しっかりと布に固定してあった「電熱部」を無理やり引きはがしてみました。
何か髪の毛みたいな細い繊維状のものが束ねてあります。ここに電気を通すと温かくなるみたいですね。
(さすがにこの状態で電源は入れませんでした)

電源コードが確実に固定されている

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!電源コードをしっかり固定!モバイルバッテリーを収納するポケットの裏側です。
USBコネクタに繋いだモバイルバッテリーを万が一落下したとしても、この矢印にあるクリップによってスイッチユニットにつながる接続部に負担をかけないように工夫されています。
このクリップがかなりガッツリ布地に固定されているので、USBコネクタを引っ張ったとしてもスイッチユニットに影響を与えません。

スイッチユニット

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!スイッチユニットの裏側先ほどのUSBコネクタのコードはこのスイッチユニットに接続されています。
コード自体も意外としっかりしたものが使用されていて太さも申し分ありません。

接続部のカシメもOK!

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!配線コードのカシメがしっかりしている!スイッチユニットから出ているコードと各電熱ユニットからきているコードをここで繋ぎます。
この黒いチューブみたいなもの(熱収縮チューブ)で保護しています。この方法なら簡単に抜ける心配もなく、防水もできてそうなので洗濯機で洗っても大丈夫そうですね。

電熱構造

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!電熱ユニットスイッチユニットと電熱ユニットを全て取り外してみました。
2シーズン使ってきましたが、電熱ユニットの劣化もコードの断線や損傷もありませんでした。

何かに再利用できないかと思いましたが、電熱ユニットの繊維状のものが布地にガッツリ固定されていますので、無理にはがして再利用するのはやめたほうがいいと思います。
電気の知識がない方はこの状態で電源を入れるのはやめましょう!

電熱ベストの処分は?

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!処分は分別してふつうの衣服は布ですので、そのまま燃えるゴミや資源ごみ(布・衣類)として出してもいいのですがこの「電熱ベスト」はそうはいきません。

例えば…

・ベスト→資源物(布・衣類)
・スイッチ・電熱ユニット→資源物(金属)(小型家電)

に分類されます。

【Amazon】で買った電熱ベストを分解してみたよ!電熱ベストの処分分別

そこで私は、ベスト(布)とユニット(金属)を切り取って分別して処分するようにしました。

お住いの各自治体によって分別方法は異なりますのでご確認ください!

まとめ

Amazonで「電熱ベスト」と検索するといろんなメーカーの商品がヒットします。ですが見た感じ作りやデザインが同じものであれば、OEM(製造は同じで名前だけ変えている)ですので中身はどれも同じです。

まれに個体差があって、たまたま作りが雑なものに当たってしまうかもしれません。
すぐに故障したり動作しない場合は、遠慮せずにAmazonにお問い合わせしてみてくださいね。

親指を立てている女性

今回分解してみた電熱ベストはかなりしっかりとした作りがしてあり、使用されているコードやユニットも粗悪品ではありませんでした。
お手軽な価格で長く使える電熱ベスト、まだお持ちでない方はぜひ試しに購入してみてはいかがでしょうか。

お仕事でもプライベートでも必ず満足してもらえますよー☆

電熱ベストを分解・分別する場合は必ず電源がつながっていない状態で行ってください。分解・分別は自己責任となりますのでご注意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です