記事内に広告を含みます

「特急ひだ」絶景が見えるおすすめの座席とは?

「特急ひだ」絶景が見えるおすすめな座席とは?

こんにちは!

今回は名古屋駅から富山駅までを繋ぐ列車「特急ひだ」に乗ってきました。

特急ひだ 外から

名古屋から富山まで行く用事があって、いろんなルートを探していました。
新幹線なら名古屋から米原まで行って、在来線に乗り換えて、また新幹線に乗り換えて行くルート…。
高速バスなら運賃は安いけど、車内の閉そく感やバス酔いしてしまいそう…。
飛行機でといっても、セントレアから富山空港までの便が出ていない…。
こうなったら時間はかかるけど岐阜の真ん中を突っ切って景色が満喫できるという「特急ひだ」という列車旅をしてみようではないかと思いました。なんといっても途中での乗り換えがないというのが最大のメリット☆

「特急ひだ」とは?

特急ひだ 車体

2022年7月1日より運行を開始した「特急ひだ」新型車両HC85系。
新型ハイブリット方式を採用し、国内初の最高速度120km/hで走行。そして環境にも優しい車両になっています。
2023年3月18日より、全定期列車がHC85系で運行しています。

運転区間は名古屋駅〜高山駅、名古屋駅〜富山駅、名古屋駅〜飛驒古川駅、大阪駅〜飛驒古川駅、大阪駅〜高山駅です。

「特急ひだ」に乗るメリット

特急ひだ 車内
  • 手軽に観光地に行ける
  • 高齢者にやさしい
  • 思ったより静かで揺れない車内
  • とにかく景色がいい!

手軽に観光地に行ける

今回乗った特急ひだ3号、6号は、名古屋駅から終点富山駅まで運行しています。
もちろん、その逆の富山駅から終点名古屋駅まで行きます。
その間に、「岐阜」「美濃太田」「下呂」「高山」「飛騨古川」「猪谷」「越中八尾」の主要な駅にも停車します。

高山市について

高山市街には歴史を重ねた建物が数多く残されいて、歴史ある寺院群が立ち並び、遊歩道で散策することができきます。飛騨高山の食材が揃う朝市、人力車などで地元の人たちと触れ合うことができます。
名古屋駅⇔高山駅 約2時間30分

下呂温泉について

下呂温泉とは兵庫県の有馬温泉、群馬県の草津温泉と並ぶ「日本三名泉のひとつ」です。温泉街は飛騨川を中心に歓楽的な賑わいが魅力を醸し出しています。
名古屋駅⇔下呂駅 約1時間40分

名古屋⇔富山を毎日行き来していますので、その途中にある下呂温泉や高山駅などに下車して気軽に温泉旅行を楽しむことができます。
自分で車を運転して山道を通って、温泉宿を目指すルートもありますがせっかく景色がイイ場所ですのでドライバーさんは運転せずに、ゆっくり列車旅を満喫していただくことができます。

高齢者にやさしい

おしっこが心配な高齢者にも安心なおトイレが備わっています。男性用、多目的おトイレ、大きな洗面台。揺れてもいいように大き目なグリップがあちこちについています。

特急ひだ 洗面台
特急ひだ 男子便所


もちろん車いす専用の座席スペースもあり、多目的トイレや洗面台は車いすでも利用できます。

特急ひだ 多目的トイレ

思ったより静かで揺れない車内

特急ひだ 車内廊下

この列車。外部から電気をもらって走っているものではなく、車両にディーゼルエンジンが備わっています。これで発電機を回し、インバーターを介してモーターを駆動するという感じです。そしてバッテリーが搭載されており、下り坂などではバッテリーに蓄電され加速する時にバッテリーから電気をもらって列車を動かしているのです。
車でいうとプリウスみたいなハイブリットで動いています。だから、静か!この新車両になってからはかなり快適になったと鉄道ファン絶賛だそうです。

特急ひだ ハイブリット
特急ひだ ハイブリットシステム

クネクネした山の中を走って行く車両ですので、左右に振られるのかと思いましたがそこまで気になりません。酔いやすい高齢の母親を連れていきましたが、全く元気でした!

とにかく景色がいい!

「特急ひだ」はグーグルマップを見てもわかるように、飛騨川に沿って線路がひかれていますのでずーっと景色がいいのです!

飛水峡マップ


下呂市の「飛騨木曽川国定公園」や、加茂郡七宗町の「飛水峡」などの絶景を楽しむことができます。

飛水峡

「特急ひだ」の運賃は?

そんな素敵な「特急ひだ」ですが、実際に名古屋駅⇔富山駅の運賃はいくらするのでしょうか?

通常、ネットやみどりの窓口でチケットを購入するとこんな感じになります。

(片道)乗車券4,840円+特急券2,950円=合計7,790円 → (往復)合計一人、15,580円
おひとり、片道7,790円。往復で買うと、15,580円になります。

ですが下呂や高山に途中下車することなく、今回の旅は名古屋⇔富山と決まっている方はもっとお得なチケットがございます!
それがこちら!

(往復)ひだ号富山往復割引きっぷ(普通車指定席用)一人、13,040円
名古屋市内~富山(高山本線経由)

今回はこちらのチケットを購入して「特急ひだ」に乗り込みました。

なんと!こちらの割引きっぷを買うと通常より、おひとり2,540円安くなります☆
(富山に行って豪華なランチが食べれちゃう!)

注意としては、途中下車はできません!
詳しくは、JR東海のホームページにて

「特急ひだ」の座席を予約したい!

絶景が楽しめる座席の場所

ついにきました、座席の予約方法です。
「特急ひだ」の醍醐味は景色のいい側の座席に座らないといけません。
もちろん、反対側の座席に座っても満足できる景色を見ることはできますが、せっかくですから「飛水峡」は見たいですよね?

結論を先に言いますと、
◎名古屋から富山に向かうときは、進行方向の右側の座席です。
◎富山から名古屋に向かうときは、進行方向の左側の座席です。

これで「飛水峡」はばっちり見えます!

飛水峡景色

ネットでの予約は落とし穴

最近は、みどりの窓口を人件費削減のため縮小され駅にない場合があります。そんなときはネット予約!なんですが、ここで落とし穴があります。
写真をよくご覧ください。

特急ひだ 座席表 名古屋から富山

今回、名古屋駅から富山駅までの座席を予約したものをネットで確認したものになります。
進行方向の矢印が1号車が先頭になるように表示されています。
この矢印の表示だと、名古屋から富山に行くのでC,D側の座席から「飛水峡」が見えると思ってしまいますよね?
ですからみなさん、C,D側の座席を予約されています。
実はこれ、落とし穴で実際は逆になります。

実際は、A,B側の座席側から「飛水峡」が見ることができます。

岐阜駅で方向が逆向きになる!

特急ひだ バック走行

この「特急ひだ」は、名古屋駅から岐阜駅までは東海道本線。岐阜駅から富山駅間は高山本線を走っていきます。

そこで、名古屋駅から出発する場合は座席に座るとバックして走行し始めます。岐阜駅まで約20分間はバックのまま走行していきます。
岐阜駅に到着すると、東海道本線から高山本線に線路が切り替わるため、ここで座席通りの向きの走行をし始めます。

ですので、このネット予約の画面の進路方向の矢印はバック方向を意味しています(ややこしい)。
岐阜駅を通り過ぎると、この矢印は逆になりますから。
C,Dで予約してしまった方々は「飛水峡」とは反対方向に座ってしまうことになります。

富山駅から名古屋駅までの座席場所は??

それがこちらの写真になります。

特急ひだ 富山から名古屋

ネット予約画面ですとこんな感じの表示になります。
富山駅から乗った場合は、岐阜駅までは通常通りの方向で走行します。
ですので「飛水峡」をカメラに収めたい場合は、A,Bの座席の予約でOK!ということになります。
岐阜駅に着くと、名古屋駅まではバックで走行します。

「特急ひだ」の予約は必ず窓口で!


「特急ひだ」で景色がいい座席はどこですか?と質問されている方がたくさん見えます。
A,BとかC,Dとかいろんなご意見が飛び交っていますが、はっきり言いまして、直接最寄りの駅に行って混んでいても「みどりの窓口」で職員さんから直接買ってください!

必ず職員さんに

「景色がいい、飛水峡(ひすいきょう)が見たいのでそちら側の座席を指定してください」と言いましょう。

私の場合は、駅のみどりの窓口で直接職員さんから買いました。
気を利かして「景色がいい方の座席にゆきもかえりも指定しておきましたからね!」とおっしゃってくれたので、「特急ひだ」を予約される方はみなさんリクエストするんだと思います。

また、(往復)ひだ号富山往復割引きっぷで割安でチケットを購入したかったので窓口で直接購入しました。
このほうが間違いはありませんからね。

きっぷの購入は、実際に乗る一か月前から指定席の予約が可能です。

高山駅は乗客が多いよ!

特急ひだ 座席

時期もあると思いますが、私が行った2024年6月7日(金)名古屋駅から富山駅。名古屋からはそこまで座席は埋まってなく快適だったのですが、途中の高山駅では急に乗車される外人さんが増えました。
帰りの2024年6月9日(日)も富山駅から名古屋駅までは、やはり高山駅で大勢の外人さんが乗車され名古屋駅まで行かれました。

荷物棚のサイズ

特急ひだ 荷物棚サイズ

「特急ひだ」の座席の上にある荷物棚はプラスチック製で各座席ごとに仕切りがあります。列車が急ブレーキかけても自分の荷物が前にズレていかないようにしてあります。

サイズは、飛行機の機内持ち込みサイズ(55cm×40cm×25cm)のスーツケースがスッポリ入りました。列車が多少揺れても頭上から落ちてくるようなことはありません。

海外旅行などで使うもっと大きなサイズのスーツケースは、頭上の荷物棚や足元に置くのはちょっと無理があります。「特急ひだ」には各車両の後ろに大きなラック式の荷物置き場があります。二段式になっていますが、大きなスーツケースは下の段に最大3つぐらい置くことができます。最近は海外からの乗客が多いので荷物置き場は早い者勝ちとなってしまいますので、できる限り荷物は機内持ち込みサイズのスーツケースにまとめてもらうのがオススメです!

まとめ

今回は、約30年間使われていた「特急ひだ」が2022年7月1日に新型車両として生まれ変わり、ハイブリットシステムを搭載して環境にもやさしく、静かでしかもスピードもMAX120km/hをただき出すというかなり快適な車両で名古屋と富山を行き来してまいりました。

特急ひだ 座席
足元に機内持ち込み用サイズのスーツケースが置けます


移動時間は約4時間ですが、車内では車いすでも使用できるトイレや洗面台。無料Wi-Fi、各座席には100VのAC電源も完備され退屈することなく列車旅を満喫することができます。

ただ、車内に飲み物の自販機がありません。駅に停車してもダッシュで飲み物を買うのに下車するのはとってもリスキー。乗客が乗り降りするとすぐに発車してしまいます。
飲み物だけは事前に用意しておきましょう!車内にゴミ箱はあります。

新幹線で一気に目的地に到着してしまう旅もいいですが、美しい峡谷を観ながら談笑して現実逃避した列車旅も楽しまれてはいかがでしょうか?
私はまたすぐに「特急ひだ」乗りたくなってきました。だって4時間乗ってても疲れませんから(笑)

補足

特急ひだ きっぷ

「特急ひだ」は紙のきっぷが必要です。
名古屋駅から乗る場合は、自動改札機に写真右の「乗車券・指定席特急券」と写真左の「指定券」を二枚重ねて入れて、取って乗車してください。富山駅では駅員さんが二枚回収。
富山駅から乗った場合は、富山駅の駅員さんに「乗車券・指定席特急券」と「指定券」を二枚渡してハンコ押してくれました。名古屋駅では自動改札機に二枚同時に入れて回収。

おすすめYouTube

名古屋駅から高山駅まで

富山駅から名古屋駅まで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です