【マコなり社長オススメの製氷皿 シリコンAnkway】レビュー

マコなり社長オススメ製氷皿サムネ

こんにちは!かつなりです。今日のレビューは、マコなり社長が動画内でおっしゃっていた、「暑い夏を涼しく過ごせる最強グッズTOP3(早いもの勝ち!)」のレビューになります。

暑い会社員

マコなり社長がYoutubeで紹介しちゃうと、お店に大行列ができたり、Amazonの在庫がなくなったりすると動画内でおっしゃっています。

大げさに言っているんだろうと思って、私も半信半疑でした。

しかし、実際に私が当ブログでご紹介させていただいている「マコなり社長がオススメ!ナッツ」を購入しようとAmazonに行ったら売り切れていました…。

ですが、数日で在庫は補充されて、すぐにポチることができましたので、安定のAmazonは安心ですね。

大きな氷をタンブラーに

そこで今回は、まだまだ猛暑が続く熱い夏を完全に乗り切ることができる最強のアイテムを、すべて2000円以下の商品でご紹介いたします!

マコなり社長が動画内でご紹介しているアイテムは、実際にマコなり社長ご自身が使用されてのレビューとなっております。

ということで、この記事を書いている私自身も実際に「マコなり社長がオススメ」されている商品を一度購入し実際に使ってみて、率直な意見感想をここで書かさせていただこうと思います。エアレビューはいたしません!

それでは、早速いってみましょう!

【即ポチ】暑い夏を「涼しく」過ごせる最強グッズTOP3

(3位)SEABREEZE(シーブリーズ) スーパークール ボディシャンプー 600ml
(2位)製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷
(1位)ウルトラストレッチアクティブジョガーパンツ
(番外)2020年NEWモデル Francfranc(フランフラン)公式 フレハンディファン

マコなり社長の動画内では、以上4点のアイテムをご紹介されています。とてもわかりやすくご説明され本当に【即ポチ】してしまいそうなアイテムばかりなんですが、今回のこの記事では、(2位)製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷のレビューをさせていただこうと思います。全部のレビューをここに書いちゃうとすごく長くなってしまうので、1点だけでごめんなさい!


気になるから一気に全部見てみたい~!って方は、このマコなり社長の動画をご覧になってください。

(2位)製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷

マコなり社長がオススメする理由

おすすめ
  • 冷蔵庫にデフォルトでついている「氷を作る皿」を使っていいのは、20世紀まで
    (未だに初期製氷皿を使っているなんて、小学校の時に使っていたランドセルで今も会社に出社しているようなもの)
  • 夏といえば冷たい飲み物!Netflixでドラマを見ながらキンキンに冷えたハイボール飲むの最高!
  • キンキンに冷えたアイスコーヒー、キンキンに冷えたコカコーラ!
    (成城石井のアイスコーヒー(無糖)がオススメ!コカコーラゼロが好きで箱買いする、マコなり社長)
  • コンビニで買ってきたレモンサワーをそのまま注ぐのもOK!
    (サントリー:こだわり酒場のレモンサワーが1番好き)
  • キンキンを楽しむために活躍する最高の脇役が「氷」いや、「氷」が主役と言っても過言ではない!
  • 大きい氷だと映画1本見終わっても「氷」が全然解けていない
  • 大きい氷でも十分に冷えているし、水っぽくない。最高です!
ということで、動画内でマコなり社長がおっしゃっているレビューをまとめてみました。

この動画を見てさっそく秒でポチりました!

Amazonなので翌日にはGET! さっそく使ってみましたよ!

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷を実際に使うとどうなるのかレビュー

・4.8cmの大きめな氷が8個同時に作れる
・一般的なコップにすっぽり氷が入るお手軽な大きさ
・氷がジワジワと溶けるので飲み物が水っぽくならない
・中華製のタンブラーに氷を入れても、朝まで氷が残ってる
・飲み物を飲んでいるとき、口元に氷が流れてこないので飲み物だけを純粋に楽しめる
・氷が大きいので高級ラウンジBARにて高い飲み物を飲んでいるようで優越感に浸れる
・キャンプやBBQのときに、飲み物を外から冷やすのにも最適!
・容器がシリコン素材なのでお手入れも簡単、落としても割れない(食洗機使用可能)
・シリコン素材でも氷は全く臭くない
・とにかく、私の嫁さんが1番気に入った(笑)

以上となります。
マコなり社長は大きい氷押しなのですが、ここでひとつ冷蔵庫に初めからついている小さい氷の製氷皿のメリット・デメリットも上げてみましょう!

冷蔵庫に標準でついている製氷皿のメリット

冷麺

メリット
  • 水さえ容器にセットしておけば自動で氷を作って下の保管庫に入れてくれる
  • 急に水温を下げるには短時間で溶ける、小さい粒の氷がオススメ
  • お料理の温度を急に下げたい、そうめんやフレンチ、デザートなど
  • 開口部が小さい水筒や、高熱を出したときに使う水枕などなど…

冷蔵庫に標準でついている製氷皿のデメリット

製氷皿

デメリット
  • 氷の粒が小さくすぐ溶けるので、数がたくさん必要になる
  • 飲み物に入れるとすぐ水っぽくなってしまう
  • 飲み物がすぐ水っぽくなるので早めに飲んでしまい、おしっこにすぐ行きたくなる
  • 氷を少なめにするとキンキンに冷えないので、また氷を足しに行く
  • 映画館では映画終わりのほうになると「なっちゃんオレンジ」がほとんど水になっている

とまあ、小さい氷でも十分にメリットはあります

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷のメリット

今まではふつうに、冷蔵庫買ったときに付いていた製氷皿で氷を作っていました。先ほど申し上げました、小さい粒の氷も使用用途によっては十分に使い道はありますし、小さい氷もないと困ってしまいますよね。

でも、いろいろ書き出してみると、この大きな氷のメリットは「飲み物」に入れて使用するにはかなり最適なアイテムだということになります。冷やす効果をできるだけ長い時間持続させ、ジワジワと溶けていってくれる

3時間後氷残っています
実際にAmazonで購入して、二週間ぐらい使ってみましたが、小さい粒の氷に比べて大きな氷は全くといっていいほど溶けるスピードが違います!マコなり社長が動画内でおっしゃっているように、飲み物がすぐに薄くなりません。氷が大きくなったからといって冷えるスピードが遅くなるワケではなく、溶けるスピードがかなり遅くなり、ゲームしながら飲み物を飲んでるときなんか最高なんですよ(笑)

VCなんかでフレンドさん達とゲームしてる時なんか「ちょっと飲み物を入れ替えてくる」とか「ぬるくなったから氷入れてくる」とか言ってゲームを中断させることはなくなります!(笑)

※写真のタンブラーは以下のものを使用しています。
マコなり社長おすすめ!真空断熱マグカップ 【マコなり社長おすすめマグカップ】タンブラーをレビュー(真空断熱)

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷のデメリット

マコなり社長が「難点を言うとすれば、ちょっと氷が取り出しにくい」と動画内でおっしゃっています。マコなり社長の会社のお仲間さんが、全然氷を取り出せなかったと体験談を語っています。
そこで実際に私が試してみました。購入して初見で氷をケースから取り出す作業…、なかなか取れない(泣)
正直言いまして、コツがあります

これは何度も試してみました。水の量を増やしてみたり、減らしてみたり。ケースを引っ張ったり、押してみたり、ひねってみたり。いろいろ検証してみました。

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷を簡単に取り出す方法

製氷皿コツ5mm残す

・水をケースの80%ぐらい(上から5ミリ残す)の高さまで注ぐ(ケース満タンはダメ)

・冷凍庫から取り出したあと、約3~5分間常温の場所で放置させる

・早く氷を取り出したい場合は、ケースの裏に流水をあてて溶かしてやる

力任せに氷を押し出そうとしても、手が冷たくなったり、シリコンケースがちぎれそうになって不安になるので、ちょっと溶かしてあげるとスルっと氷が抜けますのでご安心ください!

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機ケースの大きさは?

製氷皿ケース寸法

便利グッズではあるんですけど、自分ちの冷凍庫に入らないと意味ないし?…そ、そうですよね(汗)
ケースの寸法は、「22×11.5x5cm」です。このケースが2つ1セットになります。
数字だけじゃわかりにくいと思いますので、我が家でよく食べてる冷凍の「味の素 新・ギョーザ」と比較してみました!冷凍ギョーザよりはちょっと小さい感じです。高さはちょっと大きい感じですね。全然、どこの冷凍庫にも入りそうなケースになっています。

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機ケースは水以外でも使用可能!

このケースでは、氷だけしか作れないの??と疑問をお持ちの方も多いと思います。いえ、そんなことはありません。メーカーの紹介ページを見てみると、「フルーツジュース、スープ、ベビーフード」など、とりあえず冷凍保存をしておこう!という場合にも最適です。

ケースをお弁当のおかず入れで冷凍に

・ミキサーで自家製の野菜ジュースを作ったんだけど、あまってしまった。全部飲むのもちょっと大変だし…。そんな時にはこのケースに入れて冷凍して保存しておくのもアリだと思いますね!

・またまた、お弁当用のおかずをこのケースのマス一個一個に作って入れておいて、冷凍保存。それを朝にポン!とお弁当箱に入れておいて、お昼になったらちょうど溶けていい感じでおかずが美味しくいただける。そんな使い方もいいかも知れませんね!(毎朝、自分のお弁当を自分で作っているのでよくわかります(汗))

透明な氷を作るコツ

透明な氷を作るには

・使用する水は不純物の少ないほうがいい
・ゆっくり凍らせる
・断熱性を高める

具体的には…

1.純水または、ミネラルウォーターを使う。ミネラル分の少ない「軟水」を使うと簡単。
※ミネラル分が多いと不純物となって綺麗な氷に仕上がりません。
※製氷皿の80%まで水を流しいれます。水が氷になる過程中に膨らむので、入れすぎないようにしましょう。

2.水道水でもOKです。水道水を使う場合は、一度沸騰して冷ましたものを使うと不純物を減らすことができます。

3.ゆっくり凍らせる。
一般的な家庭用冷凍庫では、低温急速冷凍で氷結を行ないます。急速冷凍は不純物を閉じ込めますので、氷が白く濁って味も落ちます。急速冷凍を避けるには、冷凍庫の温度をマイナス4℃〜マイナス10℃前後に設定します。

4.温度調節ができない場合は、製氷皿の下に割り箸や発表スチロールを敷くと、冷却効果が弱まり、氷結時間を遅らせることができます。

出典:Ankway

 

まとめ

氷が大きいから溶けにくく、飲み物が薄まりにくい

正直言いまして、マコなり社長の【即ポチ】暑い夏を「涼しく」過ごせる最強グッズTOP3・(2位)製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷」の動画を観るまでは全くこのケースの存在は知りませんでした。

氷なんて「小さい粒」がふつう何じゃないの?まあ、飲み物に入れるとすぐに溶けて薄くなるよね。って言うのが常識と思っていたんです。ですが、この大きな氷が作れるケースを使ってからは全くと言っていいほど快適さが変わりましたよ!

何よりも飲み物に入れると「氷」いつまでも残っているんですもの。うちの嫁さんが大のお気に入りになってしまいました(笑) 100パーセントオレンジジュースやカルピスにこの大きな氷を入れると一発でこの便利さが痛快いたします(笑)。率直にこんな便利なものがあったの?と思うぐらいです。地味にうれしくなるんですよ。

そういえば、お店の氷も大きい??

ドリンク氷よく考えてみると、サイゼリヤや食べ放題の焼肉屋などのドリンクバーの氷ってちょっと大きくありませんか?はじめは氷をデカくして飲み物の量を少なくしてるんだろ!と思っていましたが、そうじゃなく。氷が溶けるスピードが遅いと飲み物が薄くなりずらい。小さい氷だとすぐに溶けてなくなるし、すぐ薄くなってしまうから何度も何度も席を立ってドリンクバーに行かないといけない。するとドリンクバーが混雑しちゃう。みたいなこともあるんではないかと思っています。

氷が大きいと幸せな気持ちになれます(笑)

いろいろ使い勝手がある「製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 四角氷」。飲み物に入れると今までの常識が全くと言っていいほど覆ります!なかなか氷が溶けない、飲み物がなかなか薄くならないこのカルチャーショックを体感してしまったら、全くと言っていいほど今までの小さな粒の製氷皿は使わなくなってしまいますよ!

ぜひ、この大きな氷で飲み物を味わってみてください!めちゃめちゃ優越感に浸れますよ(笑)

製氷皿 シリコンAnkway 製氷機 丸氷

デートで飲む

動画内でマコなり社長がおっしゃっていた「丸いオシャレな氷ができる製氷皿」のリンクもご紹介いたします。
こちらはちょっと水を注ぐのに手間がかかりますが、ご自宅に彼女を招待して飲み物を出すときにこの丸い氷を使ってみたらきっと彼女も「え?なにこれ~」と高級感溢れる演出を楽しみましょう(笑)

マコなり社長のご紹介

YouTube https://www.youtube.com/channel/UC7I3QTra4_kC4TSu8f7rHkA

twitter https://twitter.com/mako_yukinari?s=20

マコなり社長が代表を務めるプログラミングスクール、「テックキャンプ 」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です