【あつ森】ゆめみさんとできること(島訪問と公開のやり方)

ゆめみさんとできることサムネ

 

ゆめみさんエステポスター2

2020年7月31日(木)に第二弾「夏の無料アップデート」が配信されましたー!

アップデートのバージョンはこちらになります。

  1. ゆめみさんの登場
  2. 毎週日曜日に花火大会開催
  3. 花火大会でいなりくじが引けて景品GET!できる
  4. マイデザインで花火が打ち上げられる
  5. 金鉱石を手に入れるとツタンカーメンのDIYが覚えられる
  6. マイデザイン検索で名前検索が可能に
  7. マイデザイン作成のプレビューが切り替え可能に
  8. セーブデータ復元サービス実施

いろんな項目が追加なされましたが、このページでは、「ゆめみさんの登場!」についてご紹介させていただこうと思います。

キャストゆめみさんと何ができるのか?

ご自分の自宅のベッドに横になると、キャストのゆめみさんが夢の中でデリバリーしてくれご自分の枕元まで来ていただけます。
ゆめみさんの容姿がイマイチでもチェンジはできませんのでご了承ください。その後、5つのコースを選ぶように指示されます。どのコースを選んでも料金は発生いたしません。「夢を見たい」を選べば、他のプレイヤーさんの島を見に行くことができます。ご自身の「夢を提供する」を選べば、他のプレイヤーさんがご自分の島を見に来てくれます。

それでは、詳しい手順をご説明したいと思います。

ゆめみさんに出会うには?

キャストゆめみさんと出会うには、これといって難しいイベントをクリアする必要はございません。

  • 「あつ森のアップデート Ver.1.4.0」にアップデートされていること
  • Nintendo online(有料)に加入していること
  • 自宅のベッドで眠る(外のベッドではダメ)
  • 時間は24時間OK

ゆめみさんからご案内が届く

アップデートが無事に完了していると、ご自宅のポストにキャストゆめみさんからリラクゼーションプログラムのご案内が届いています。このご案内通知と一緒にベッドのプレゼントが同封されていますので、このベッドをご自宅のお部屋にセットしてみてください。すでにベットをたくさん持ってる方は、このプレゼントのベッド以外でもサービスをご利用することができますのでお部屋の雰囲気に合ったベッドで眠りにつくことも可能です。

夢の中で他のプレイヤーさんの島を見ることができる

ゆみめさん「夢が見たい」

ベッドで眠ると、ゆめみさんが現れ「夢をみたい」と選択すると「見たい夢の 夢番地は?」と聞かれます。この夢番地は事前に見に行きたいプレイヤーさんの夢番地を入手しておき、こちらに入力いたします。その後、この島を自由に見て回ることができます。
夢の中という設定ですので、ご自分の手荷物は持っていけません。また訪問した島から拾ってきたアイテムも持ち帰ることもできません。

自分の島も他のプレイヤーさんに見てもらいたい

ゆめみさん「バリ島の夢番地」

ベットで眠ると、ゆめみさんが現れ「夢を提供する」を選択します。そうするとご自分の「夢番地」が発行されます。この夢番地をお友達に教えたり、SNSで公開すると他のプレイヤーさんに見ていただけることができます。もちろん、非公開にすることも可能です。

夢見の特徴

夢の中で他のプレイヤーさんの島を見る場合

  • 他のプレイヤーさんの島を見ることができる(クラフトの参考に)
  • そのプレイヤーさんが登録しているマイデザインを持って帰ることができる
  • そのプレイヤーさんがリアルにインして空港のゲートを開放していなくても、24時間島を見学ができる
  • アイテムの持込や、持ち帰りはできない

夢の中で自分の島を見てもらう場合

  • 自分の島を自由に見てもらえる(24時間)
  • 自分が登録しているマイデザインを配布できる
  • リアルスマホアプリ「タヌポータル」から来訪数が確認できる
  • 1日1回(限り)島を更新するとベル引換券(5000ベル)がもらえる

他のプレイヤーさんの島を見ることができる

ゆめみさん「カナヘイの夢に」

夢番地さえわかれば、いろんな方々の島を実際に見に行けることができます。こちらはイラストレーターでおなじみのカナヘイさんの 夢番地「DA-3845-4148-6266」です。自分の島のクリエイトの参考になりますね!

マイデザインを持って帰ることができる

ゆめみさん「マイデザインを持って帰る」

訪問をしに行った先の島プレイヤーさんがマイデザイン製作をして登録している場合、マイデザイン・ショーケースからマイデザインを ダウンロードすることができます。好きなものがあれば、もらって帰りたいですね。

空港ゲートを開放していなくても、24時間島を見学できる

ゆめみさん「起きてください」

今までは、他のプレイヤーさんの島に遊びに行きたい場合。マイルチケット(2000マイル)を空港で使って、飛行機で出国しないといけませんでした。なおかつ、出国するタイミングで相手先の島のプレイヤーさんに入国ゲートを開いておいてもらう必要がありました。ですが今回の「夢見」は、訪問する先の島のプレイヤーさんがリアルに不在でも島を見に行くことができます。

アイテムの持込や、持ち帰りはできない

ゆめみさん「アイテムの持ち込み持ち帰りは不可」

今回の「夢見」でいちばん重要なことがあります。それは、手荷物(アイテム)の持込み、持ち帰りはできません。設定としては、「 ご自分が夢の中で他のプレイヤーさんの島を見に行っている」ということなので、手荷物の移動はできません。せっかくなので、「 お土産を持っていきたい」「お土産を持って帰ってー」と言いたいところなんですが、それはできないのです。実際に島に訪問すると 、訪問先のアイテムを拾うことはできます。拾いますが、目を覚ますと手持ちにはありません。

自分の島を自由に見てもらえる(24時間)

他のプレイヤーさんに自分の夢番地を入力してもらって、島を見に来てもらうことができます。ご自分がインしていなくても、24時間いつでも見てもらうことができます。自分の島に置いてあるアイテムや家具はなくならないので、ご安心ください。

自分が登録しているマイデザインを配布できる

こちらも、ベッドの近くにあるマイデザイン・ショーケースから自分が作って登録しておいたマイデザインを他のプレイヤーさんに持って帰ってもらうことができます。

リアルスマホアプリ「タヌポータル」から来訪数を確認できる

スマホで来訪者の数が見れる

こちらは実際にお手持ちのスマホから「Nintendo Switch Online」というアプリをインストールしてもらって、確認することができます。アプリ起動から、ゲーム関連サービス の「あつまれ どうぶつの森」→タヌポータル→パスポート→最近見た夢→自分の島の夢→「0人が見てくれました」。

1日1回(限り)島の夢を更新するとベル引換券(5000ベル)がもらえる

ゆめみさん「夢の更新」

自分の島の家具を移動したり、島クリエイトしたりすると「夢を更新」しなければ前回「夢を更新した」ままの配置データが登録されていることになります。ですので、いつも新しい状態の島の夢を見ていただきたい場合。その度に「夢を更新」する必要があり ます。1日1回しか夢を更新できませんが、翌日自宅のポストにゆめみさんからベル引換券がプレゼントで入っていますのでぜひ受け取っておきましょう。ベル引換券をタヌキ商店で売ると、5000ベルになります。毎日、夢の更新をオススメします!

道具を置いておいてあげる

ゆめみさん「道具を置いてあげる」

島を見にきてもらったプレイヤーさんの手荷物はありません。ご自分の島の形状によっては「はしご」や「たかとびぼう」などがないと進めない場所があると思います。ご自分の島を満足して頂くために、道具をあらかじめ準備してあげることをオススメいたします。他のプレイヤーさんは、案内所の前の広場に出てきますので、その近くに使ってもらいたい「道具」を置いておいてあげます。 「飾る」としてあると他のプレイヤーさんは手にすることができませんので、必ず「置く」という選択肢にしてください。他のプレイヤ ーさんが「置いておいた」道具を使っても、なくなりませんのでご安心ください。

夢見で気をつけること

他のプレイヤーさんの島を見に行ったとき

夢番地さえわかれば、相手方のプレイヤーさんが不在でもいつでも島を見に行くことができます。見に行くとどうしても感想や意見などSNS上などで言いたくなってしまいますよね。物理的な島へのダメージがなくても、メンタル的なダメージを与えることは可能です。製作者さんへの応援メッセージなど好感触な感想ならいいんですが、不快になるような批判や悪口をSNS上などで公開するということはマナー違反だと思ってください。

他のプレイヤーさんに島を見てもらうとき

ご自分の島の夢番地を公開すると、不特定多数の、世界中の知らない誰かに見られることになります。そういった方々をご自分の島に招き入れることになります。がんばって作った島を見られ、感想を抱かれ帰っていかれます。その中には、応援のメッセージだったり勉強になった!と感謝の気持ちをいただくこともあるでしょう。しかし、みんながみんなそうではありません。中には残念ながら批判的な言葉をSNS上で公開する人もいます。

また、島の中のこのエリアは製作中だから見て欲しくないー。という場所があれば、柵で囲ったりアイテムを置いて他のプレイ ヤーが入れないようにすることをオススメします。

問題が起こったら

夢番地を公開してしまったことでトラブルが起こってしまったら、即座にご自分の夢を消してください。他のプレイヤーが夢番地を入力しても見に来ることはできません。

マナー違反の島に行ってしまったら

ゆめみさん「通報する」

夢番地を入力して、他のプレイヤーさんの島を見に行ったとき。不快な文字やイラストが陳列され、「あつ森」としてふさわしくないと 感じた場合は「-」ボタンで通報することができます。すぐに目を覚ましてくれます。

まとめ

今回の「夢見」アップデート。他のプレイヤーさんが不在でも「夢番地」さえわかれば、気軽に24時間いつでも島を見に行けること ができます。有名なイラストレーターさんやyoutuberのみなさんの島に行って、島クリエイトのお手本を見ることができます。
またご自分の島の夢を公開して更新することによってベル引換券(5000ベル)を1日1回もらうことも可能です。序盤でベルに困っているときはかなり助かります。

そんな「夢見」機能なんですが、いいことばかりではなく。不特定多数の方に向けてご自分の島を公開するということはリスクも付 いてきます。

自分はそんな嫌な目に会いたくないという方は、公開をオススメしません。お友達や知り合いの方のみで島を行き来してもらえれば安全に楽しむことができます。

もっといろんな人に島を見てもらいたいよー!って方は、島を訪問するときも、島に見に来てもらうときも、最低限のマナーは必ず守っていただけるようにお願いをしたいと思います。

ありがとうございました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です