「東京ゲームショウ2020」中止 オンライン開催を検討中

TGS2020中止画像

こんにちは、毎日あつ森ばかりしているかっちゃんです。

毎年楽しみにしているゲームの祭典「東京ゲームショウ」が今年は中止になってしまいました…(泣)

今年の初めから徐々に日本にも入りだしてきた新型コロナウイルス。ヒトからヒトに感染するリスクが非常に高いため、人が集まる催しなどはすべて中止になってきている状況です。

今年のゲームショウが中止に

2020年9月24日(木)から27日(日)に開催予定だった「東京ゲームショウ2020」の中止をイベント主催する一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会が5月8日に発表いたしました。

毎年の入場者は、4日間で25万人以上!

中止になってしまったのはわかるけど、毎年そんなに人が来るの?って思われる方もいるかもしれません。

東京ゲームショウは千葉にある幕張メッセという大きなホールを4日間貸しきってイベントが開催されています。

ちなみに、過去の入場者は(2日間ビジネスデイ、2日間一般入場日)

  • 2017年 254,311人 (内ビジネスデイ 58,076人)
  • 2018年 298,690人 (内ビジネスデイ 68,317人)
  • 2019年 262,076人 (内ビジネスデイ 68,442人)

数字を見てもパッとしませんので、2019年ホール内様子をご覧ください。

2019TGS混んでます
2019年AM11:00頃撮影(展示ホール)
TGS2019混んでます2
2019年AM11:00頃撮影(展示ホール)

写真は土曜日の午前中の撮影ですので、まだ空間はありますが昼を過ぎると身動きができないぐらいに人が集まってきます。

TGS2019物販ホール
2019年AM10:08撮影(物販ホール)

こちらが別の建物の物販ホール。こちらは限定グッズなどが販売されていますので、終日たくさんの人でにぎわいます。

いつ収束するかわからない、新型コロナウイルス。こんな密な状態ではとてもイベントを開催することは難しくなってきてしまいますね…。もし、開催されても行かないかもしれません。

今年はイベントがない??

2020年、今年の東京ゲームショウは中止の発表がされてしまいましたが何もイベントは開催されないんでしょうか?

TGS2020の公式ツイッターでは、こういった投稿があります。

千葉の幕張メッセでのイベントは中止し、オンラインでの開催を検討してるとか?!

オンラインでの開催を検討

実際には足を運べない状況の中、自宅のPCやスマホを利用してオンラインでイベントに参加したり、観賞できるとなるとこれはまた新しい感覚で楽しむことができそうですね。

まとめ

これから5Gの時代になっていくとネットの高速化だけではなく、「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」「多数同時接続」という3つの特徴を利用した今までになかった、全く新しい5G時代のエンターテインメントの可能性をこの「東京ゲームショウ2020」で追求していってもらえれば、うれしいですね。

TGS2020のテーマ「未来は、まずゲームにやって来る」

この「かっちゃんクラブ」では、「東京ゲームショウ2020」の新しい情報が入り次第、ドンドンUPしていきますので是非ご覧になってみてください!

東京ゲームショウ2019

当日の早朝の様子をカメラで撮ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です