【あつ森】飛び込み台で海に潜ってみた!

飛び込み台で海に潜ってみたサムネ

こんにちは、かつ森です。毎日暑い日が続きますね。そんな日は【あつ森】で海に潜って涼みましょう!

今回は【あつ森】での海への入り方。ジャンプのやり方をご紹介したいと思います。海への入り方はいろんな方法があるので、いろいろ試してみてくださいね!

海への入り方と種類

砂浜から海に入る

操作方法 砂浜の先まで行き「A」ボタンを押す

砂浜から歩いて行って、そのままスルスルと海に入るやり方です。恐々と海に入っている姿がまたかわいい!周りの人に迷惑をかけないスタイルがグッド!

桟橋、岩場、空港からのジャンプ飛び込み

操作方法 桟橋や岩場の先まで行き「A」ボタンを押す

先ほどの砂浜からスルスルと海への入水とは違い、ジャンプして海へのダイビングを行います。木の桟橋や、岩場。空港の手すりがあるところからでもジャンプしてダイビングするので豪快なアクションを見ることができます。周りで釣りを楽しんでいるお友達には、迷惑をかけちゃうので注意してくださいね!

桟橋、岩場、空港、崖の上からのジャンプ回転飛び込み

操作方法 桟橋や岩場を「B」ボタン長押しでダッシュしながら、海に近づいてきたところで「A」ボタンを押す

砂浜よりちょっと高さがある、桟橋や岩場、崖の上からの豪快なジャンプができます。これは、オリンピック選手かよ?!っていうぐらいのアクションを楽しむことができます。海からちょっと離れて、「B」ボタンを長押ししてダッシュをします。ダッシュをしながらタイミングよく「A」ボタンを押すと、回転しながら海へ飛び込んでくれます。注意しなければいけないのは、「A」ボタンを押すタイミング。あまりにも海ギリギリのところだといったん止まってしまい、ふつうのジャンプになってしまいます。海のちょっと手前ぐらいで「A」ボタンを押すことをオススメします。ちょっとコツがいりますので、何度も練習してタイミングを覚えましょう!

飛び込み台を作ってその上からジャンプしてみる!

崖2段目からのジャンプ回転飛び込み

こちらは自分で崖を作る作業が必要となってきます。通常の地面より高い位置を島クリエイトで作って、その崖の上から海へダイブするというものになります。こちらのやり方も「ジャンプ回転飛び込み」と同じで、「B」ボタン長押しからの「A」ボタンジャンプになりますので、走りこむ助走が必要ですのでちょっと長めにクリエイトしましょう。

崖3段目からのジャンプ回転飛び込み

 

こちらは、もう一段崖を高くした上からのジャンプ回転飛び込みになります。ここまでくるとかなり爽快です!崖を3段も積み上げないといけませんので、ジャンプ台を作る敷地はかなり広めになってしまいます。ジャンプ台まで上るのに何度もはしごを用意して登るのはちょっとめんどくさいですよね…。ここは便利を取って、ちょっと高価になりますが坂道を2つ設置して快適にジャンプダイブを楽しみましょう!

ジャンブ台設置の注意点

海に面している陸地にしか壁3段ジャンプ台が作れない

島クリエイトで崖を作れる場所と作れない場所があります。通常の陸地に崖を設置することはできますが、砂浜や岩場に崖を設置することはできません。島全体を見回してみると、通常の陸地が海に直接面している場所はだいたい一箇所ぐらいしかないと思います。この場所にしか崖3段のジャンプ台が作れませんのでご注意してください。

島クリエイトはサブキャラも可能!

ひとつの島に操作するキャラクターが複数いる場合。それぞれのキャラクターで「島クリエイト」「マイデザイン」を操作することができます。ただし、ひとつの島で保存できるマイデザインの上限は「50個」、PROデザイン「50個」までです。この合計100個をひとつの島にいる複数のキャラクターで共有することになります。その他に、それぞれのキャラクターにニンテンドーアカウントをそれぞれに登録(メールアドレスそれぞれ1つ必要)し、ニンテンドーオンラインにそれぞれ加入すれば、そのキャラクター専用の作者IDを取得することが可能になります。自作したマイデザインをインターネット上に投稿することができます。【投稿枠】はそのキャラクター専用枠になります。(サブキャラ独自のニンテンドーアカウント、ニンテンドーオンラインに加入してもマイデザイン枠を増やすことはできません(2020.7.19現在)

海に飛び込んで、ハチから逃げる!

木をゆすっていると蜂の巣が落ちてきて、大量のハチに追われることがあります。慣れてる方は、すばやく網に持ち替えてハチを捕獲してしまいますが、これがなかなか難しい…。そこで大量のハチに追われたら「B」ボタンを長押ししてダッシュです!そのまま海まで走って行き、海が迫ってきたところで「A」ボタンを押してジャンプ!これでかっこよく、大量のハチを撒くことができました!映画級にカッコイイ!!

海を安全に楽しむための注意点

泳ぐにはマリンスーツが必要

タヌキ商店でマリンスーツを買う

海へ入るのは事前にマリンスーツに着替えておく必要があります。すぐに入手したい場合は、タヌキ商店(営業時間:朝8:00~夜22:00)の棚の中に「ボーダーのマリンスーツ」3000ベルが売ってますので購入して着替えましょう!色は日替わりで変わります。 レッド、ブラック、ブルー、イエロー の4種類。

タヌポートでマリンスーツを購入

案内所に入って右に行くとタヌポートの端末があります。こちらは24時間操作可能。「たぬきかいはつマリンスーツ」が800マイルで購入可能です。色は一種類のみ。こちらはマイルで支払っても、商品は翌日にポストへの投函になります。すぐに海で遊びたい方は、タヌキ商店での購入をオススメ!

タヌポートで「はっぱがらマリンスーツ」を購入しよう

こちらも同じく案内所に入って右にあるタヌポートの端末を操作して購入することができます。「はっぱがらのマリンスーツ」3000ベルで色が「 ピンク、イエロー、グリーン、ブルー 」の4種類。日替わりで在庫が変わります。こちらもベルを支払って購入してもすぐに受け渡ししてもらえません。翌日発送の自宅ポストへの投函で終了となります。

オシャレに着こなすには、マリンシューズを

海へ入るには、マリンスーツのみ着ていれば入ることができますが、その他にマリングッズとして「マリンシューズ」というものがあります。こちらはエイブルシスターズやタヌキ商店で売ってます。私もうっかりふつうのスニーカーと靴下で海に潜っていましたが、マリンシューズの存在には気が付きませんでした。マリンシューズの機能はこれといってありませんが、海をオシャレに楽しむにはそろえたいアイテムですよね!

シュノーケルもあるよ!

シュノーケルはマイル交換で

マリングッズは全部で3つに分かれます。「シュノーケル」「マリンスーツ」「マリンシューズ」があります。海に入るには、マリンスーツのみ装着していれば大丈夫です。本格的に素潜りに専念したいなら、シュノーケルというアイテムがあります。このアイテムは最初に無料で自宅のポストに投函されています。紛失してしまったら、案内所内にあるタヌポートを操作して、500マイルで「たぬきかいはつシュノーケル」を交換することができます。こちらのアイテムは翌日発送の自宅ポスト投函で終了ですので、ご注意ください。

砂浜以外では陸に上がれない

岩場には上がれない

海への入り方はいろいろありますが、海から陸地に上がるには「砂浜」の場所でしか陸地に上がることはできません。陸地に上がるときはコントローラーの左のレバーで行きたい方向に倒せば上がることができます。桟橋や岩場、海から泳いで川に入ることもできません。はしごとか設置できたらいいんですけどね…。

魚は逃げてしまう

お友達が近くで魚釣りしているときなど、近くに魚がいる場所で海に飛び込むと魚が逃げていってしまいます。空気が読めない人と認定される前に、誰もいないところで海へ飛び込みましょう。

川や池には飛び込めない

橋からは飛び込めない

海に入れたら川遊びもしたいですよね?しかし、川遊びは危険なのか、川に入ることはできません。もちろん自分で島クリエイトした池やプールも入ることはできません。豪邸にプールを作って、お友達とリッチな気分を味わいたいですよね?今のところ入水できる場所は「海」のみとなっております(2020/7/18現在)。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です