【あつ森】海の幸を離島で1時間乱獲してみた!

海の幸を離島で1時間乱獲してみた!

こんにちは、この記事を書いていたら海の幸が食べたくなって今夜の晩御飯は海鮮丼のかっちゃんです。

あつ森の夏のアップデートが配信されてからずっと海に潜って「海の幸」ばかり捕っています。このほうが道具はいらないし、余分なコストを必要とせずお金になる生き物を捕獲することが可能です。ずっと自分の島の近隣ばかりで素潜りをしていたんですが、どうも同じものばかり出る。レアな「海の幸」がなかなか出てこないワケですよ。時間帯もあるのかも知れません。そこで今回は、自分の島から抜け出して「離島」に行ってしまおうというわけです。離島に行ったほうが、レアな「海の幸」の出現率が高いといううわさを聞きましたので、早速行ってみました!

離島に行く準備をしよう!

持ち物を整理する

はい。飛行機に乗って離島に行ってしまうと、いっぱいになった手荷物を預けることができません。ご自分のポケットがアイテムでいっぱいになると、そのまま自分の島に引き返してこないといけなくなります。何度も行き来することはできないので離島に行く場合は、ご自分のポケットの中身をすべてご自分の島に置いてきてください。手ぶらで行きましょう!マリンスーツを着たままでも空港職員に止められることはありませんので、そのままで飛行機に乗りましょう!

離島行きのチケットを購入する

案内所のタヌポートでマイルりょこうけんを購入する
マイルりょこうけんを購入する

飛行機に乗って離島に行くので、タダでは行けません。案内所の施設の中にあるタヌポートの端末を操作して「マイルりょこうけん」を購入します。2000マイルと交換ですので、たいへん貴重なチケットになります。タヌポートは24時間操作可能で「マイルりょこうけん」は交換手続き後、その場でチケットが発行されます。

離島に行こう!

マイルりょこうけんを持って空港へ

モーリーに話しかけ離島に行く

先ほど購入した「マイルりょこうけん」を1枚持って空港に向かいます。空港内のカウンターに座っている「モーリー」に話しかけ、「マイルりょこうけんを使う」で離島に行きたいと申し出ましょう。

忘れ物のないように!

ゲートを通過して出国してしまうと、「忘れ物した!」と思っても戻ってくることはできません。 飛行機に乗って、一度離島に入国してしまうとこの場で「マイルりょこうけん」を使用してしまうことになり、あとは帰りの便のみ乗ることができます。一枚の「マイルりょこうけん」で何度もご自分の島から離島を行き来することができませんのでご注意してください!

離島に入国!さあ、海の幸を捕るぞ!

ご自分の手荷物をチェックして

荷物のチェック
マイルりょこうけんを置いてくるのを忘れました(汗)

コントローラーの「X」ボタンを押すと、ご自分のポケットの中身を見ることができます。この空欄の分だけアイテムを持つことが可能です。もっと詳しくご説明すると、この分だけしかご自分の島に持って帰ってこれません。

ポケットの容量を最大限にしておく

ゲームを初見プレイ直後は、ポケットの容量がとても少ないです。この状態で離島に行くと、少しだけしかアイテムを所持できず、すぐに戻ってこないといけなくなります。2000マイルの「マイルりょこうけん」ですので凄くもったいない!このポケットの容量を増すには、案内所の施設内にあるタヌポートを操作してください。そこに「ポケットせいとんテクニック」というものが5000マイルで売っています。またもっと容量を増やす「ポケットつめこみウルトラテク」を8000マイルで購入するとポケットの容量が最大限(40個)になりますので、離島に行く前にまずはこの「 ポケットせいとんテクニック 」と 「ポケットつめこみウルトラテク」 の両方を購入しておきましょう。

「海の幸」1時間でどれだけ捕れるか

海の幸のみを捕りまくり

離島に行くと、結構レアな生き物やアイテムが出てくるので、ついでに魚釣りや昆虫も採取したくなります。ですがここは心を鬼にして「海の幸」限定で素潜りを行いましょう!

滞在時間は、1時間に設定

海の幸だけを獲るぞ

離島に行くと滞在時間制限はありません。ずっといてもいいです。ですが今回は、あまり長い時間いても疲れちゃうので「1時間」でどこまで捕れるか?に的を絞ってみました。

気泡を見つけては乱獲

とりあえず海に入って、乱獲です。気泡を見つけてはかたっぱしに海の幸を捕獲していきます。とりあえず、自分のポケットの空欄が全部埋まるまで、捕獲した海の幸は全部GET!していきます。

1時間がっつり獲ってみた!

買取価格の安い海の幸はリリース

売却価格の安い海の幸はリリース

とりあえず自分の持ち物がいっぱいになるまで捕りまくってみました。ポケットがいっぱいになるまではそんなに時間はかかりません。ここからが本番!ポケットがいっぱいになっても「海の幸」を捕り続けます。素潜りをして捕獲した生き物と今自分のポケットにあるものを見比べて、買取価格が安い海の幸と交換して海に返してやります。

1時間以上、離島でレアな海の幸を求めてもいいのですが、「A」ボタンを連打して海を泳いでいるので手が痛くなってきます(泣) 1時間ぐらいが限界かなと思いますね。

結果はっぴょ~う!

目標1時間で、海の幸がどれだけ捕れたか見てみましょう。(買取価格が安いものは海に返しています)

39個の海の幸をGET!
マイルりょこうけん置いてくるのを忘れました
  • しんじゅ 1個(レア)
  • オオシャコガイ 2個(レア)
  • ダイオウグソクムシ 1個(レア)
  • アコヤガイ 2個
  • ガザミ 2個
  • ウニ 4個
  • ホヤ 3個
  • ムールガイ 9個
  • タコ 4個
  • チンアナゴ 2個
  • バイガイ 2個
  • ウミブドウ 7個 計39個

超レアアイテムな「海の幸」

海の幸の中には、まれにしか捕れない生き物がいます。この海の幸は出現率が非常に低く、タヌキ商店では高額で買い取ってもらえます。

「しんじゅ」(レア)をいきなりGET!

素潜りで「しんじゅ」をGET!

離島に到着してからまっさきに海へ!素潜りを開始すると、いきなり超レアな「しんじゅ」をGET!しました。この「しんじゅ」は、マーメイド家具をDIYで製作する材料として使用します。またタヌキ商店で売ると、10000ベルで買い取ってもらえます。

「オシャコガイ」(レア)をGET!

オオシャコガイをGET!

この生き物の動きは非常に早く、海底に潜って「A」ボタン連打して泳いでいっても追いつけません。捕まえ方は、網まで追い込んでいき。網にぶつかってこちらに方向を変えたところをGET!または、一度浮上して。「A」ボタンを押さず、左のジョイスティックだけを倒して気泡まで近づいていき、真上に近いところまで来たら「Y」ボタンを押して海底まで潜り、左ジョイスティックで方向を定め「A」ボタンで泳ぎ、GET!です。

「ダイオウグソクムシ」(レア)をGET!

ダイオウグソクムシをGET!

この生き物も動きが非常に早いです。この生き物は時間帯によって出現したりしなかったりするので事前にチェックが必要ですね。

自分の島にもどりましょう!

さあ、帰国です

自分が納得いくまで離島で「海の幸」を集めたら、自分の島に戻らなくてはいけません。この離島に来るときに乗ってきた飛行機まで戻ってください。パイロットが近くにいますので、話しかけて「帰りたい」と申し出ましょう。

この離島にアイテムを「ちょっと仮置きしとこう」と置きっぱなしにして回収を忘れ、ご自分の島に戻って来てしまうと回収はできなくなります。帰りの便に乗る際は忘れ物のないようにしてください。

タヌキ商店で売ってみた!

38個の海の幸をすべて売却

「海の幸」38個すべてを売却
置いてくるのを忘れたマイルりょこうけんはスルーしてください

離島から自分の島に戻ってきたら、真っ先にタヌキ商店へ!離島で獲得した「海の幸」を一気に売却してみます!(「しんじゅ」はマーメイドの家具を作りたいので売却はしませんw)

結構、お金になる「海の幸」

38個海の幸が92100ベルで売れた!

38個の「海の幸」をすべて売却すると、なんと!「92100ベル」になりました!これに「しんじゅ」も売っていればプラス10000ベルで、10万ベルを超える売り上げになりました!

買取価格が高かった海の幸

もっとも買取価格が高かったのがこの「オオシャコガイ 15000ベル」と「ダイオウグソクムシ 12000ベル」

まとめ

今回は、2000マイルを使って「マイルりょこうけん」を購入し離島に行ってきました。レアな海の幸が出やすいという離島に1時間こもって、海女さんになった気分で漁をしてみました。自分の島ではなかなか出現しなかったレアな海の幸の出現率が若干高かったような気がします。若干ですけどね。2000マイルを使って、約10万ベルを1時間かけて獲得するか。ご自分の島で1時間かけてレアな海の幸が出るまでがんばるか。正直微妙です。

離島で獲得した海の幸を持ってくるのには制限があり、売却価格が低いものはリリースしています。その分も自分の島で獲得したものならすぐにタヌキ商店で売却できるので、その効率も考えるとどっちもどっちみたいな気持ちになりますね。でも、レアな海の幸を捕まえて生き物をコンプリートしたい方は離島がオススメかもしれません!

海の幸は儲かるぞー!
海の幸は儲かるぞー!


自分の島の周りで乱獲してみた!

【あつ森】2020.1(北半球)海の幸乱獲サムネ 【あつ森】海の幸を1時間乱獲してみた!(1月北半球)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です